ジャックス リーダーズカードを実際に新規申し込み

カード到着

Amazon(アマゾン)のヘビーユーザーである私。

以前からこんな疑問を持っていました。

「楽天市場には楽天カードがあるのに、Amazonには何でAmazonカードが無いんだ!?」

と。(その昔、AmazonがCitiと提携して発行していた「Amazonクレジットカード」があったようですが、2008年に終了。)

これまでAmazonを利用して、本、CD、DVDなどを定期的に購入していたのですが、
子供が産まれた事で、オムツなどの赤ちゃんグッズまでAmazonで大量に購入することになり、
なんだか普通にAmazonで購入しているのがもったいなくなってきた・・・。

 

そこで、もっとお得にAmazonを利用できるはずだと思い。

「Amazonで最高にお得なクレジットカードはないのか?」

ネットで調べまくりました!
その結果、お得なカードとして浮上してきたカードが1枚。
Amazonでのショッピングでは最強と噂されるクレジットカード。

それが、ジャックスが発行している

「Reader’sCard(リーダーズカード)」

リーダーズカード

 

これまでクレジットカードを結構な数を使っていたのですが、
リーダーズカードは正直に言って、全く知らないクレジットカードでした(^_^;)

 

2011年にスタートした比較的新しいクレジットカードで、知る人ぞ知る高還元率クレジットカードの1つ。
特に、Amazonでは最強の還元率を誇り、Amazonで普通にリーダーズカードで支払いをするだけで、Amazonでの現金値引き1.8%以上を実現。

ちょっとした工夫をすれば、還元率2.3%が実現出来るという、
「今までのAmazonでの買い物がもったいなかった!」と思わせるクレジットカード。

 

初年度の年会費が無料だし、クレジットカードのデザインが高級感があったこともあって、
早速申し込んでみました!

私は、クレジットカードの一括払いをすることで商品引換や現金値引きが出来る事を知ってから、
ここ10年間は現金払いがバカバカしくなってクレジットカードを利用しまくってます。

その為、クレジットカードを何枚も申請している経験から、
クレジットカードの審査から発行まで大体どのくらいかかるか?をわかってました。
おおよそ10日~20日くらいが平均的という感覚。

ところが、このジャックスリーダーズカードは、思った以上にクレジットカード発行まで時間がかかった。
ちょっと前に、他のクレジットカードで審査に落ちたこともあって、

「リーダーズカードも審査に落ちてしまったのでは?」

と、ちょっと不安だったのですが、
これまでのクレジットカードの中で最長の26日間かかって、やっと手元に届きました(^_^;)

 

詳しい経過としては、申込みをしてから約2週間後に本人確認の電話が、
申込時に記載した携帯電話にかかってきた。

ちなみに私の場合、会社への在籍確認の連絡はありませんでした。

で、携帯電話への本人確認の時に、

「カード発行まで、あと2週間くらい掛かりそうです」

と、言われちゃいました。
内心「長過ぎだろう!」と思ったのですが、
ちょっと担当者の方に聞いたところ、発行数が急激に伸びていて、
事務手続きに時間がかかっているようだ。

 

ま、私の審査に関することで時間がかかるわけではないので、
気長に待つことに。そして、その12日後(合計26日間)で待望のリーダーズカードが自宅に届いたわけです。

 

もちろん、この26日の間にAmazonで買い物しまくっていたので、
ちょっと損した気分になったのは本音です。。。

 

さて、届いたリーダーズカードがこちら。

カード本体

 

思っていた以上に品のあるクレジットカード。
なんだかブラックカードっぽいのが、偉そうでいいですね^^

地球儀が薄く描かれていて、世界中で活躍しそうなカードのイメージです。
私は海外旅行になかなか行けないですが(^_^;)

文字も、小さく「Reader’sCard」と英文字なので、主張し過ぎずスタイリッシュ。
別で使用している○天カードとは、高級感が雲泥の差(笑)。
お店でクレジットカードを思わず出したくなりそうです^^

 

さて、リーダーズカードに同封されたリーフレットにも書いてあるのですが、
車を持っている方はETCカードを申請すると良いですよ。

ETCカード案内

 

リーダーズカードのETCカードは、年会費無料。
しかも、高速道路の利用時に、このETCカードを使えば、リーダーズカードのポイント還元の対象になります。
高還元率の恩恵をたくさん受けるためにもETCカードは持っておくとお得です!

ちなみにETCカードは申請から10日かからない程度で届きました。
本カードより早いですね^^

ETCカード

 

ETCカードの申し込みは、リーダーズカードを持っていればだれでも使えるようになるWEBサービス
「インターコムクラブ」でWEB上で簡単に申請が出来ちゃいます。

インターコムクラブ

 

このインターコムクラブでは、ETCカードの申し込みの他、
毎月の利用明細なども確認できるのですが、
家族カードの申込みも出来ちゃいます。

リーダーズカードに同封される案内でもオススメしていますね(^_^)v

家族カード案内

 

リーダーズカードでは家族カードが持てるので、家族でまとめてポイントを貯めていくなんて事も可能。
そうすれば、支払額が集約できるので、ポイントが貯まりやすくなって、現金値引きのスピードも上がりますね。

家族カードの申込みも「インターコムクラブ」で簡単です。

 

さて、私がリーダーズカードを申し込む時にAmazon(アマゾン)限定で値引きが可能になるポイント2000円分がプレゼントされるキャンペーンがありました。

2000プレゼント

 

「果たして本当に2000円分がプレゼントされているのだろうか?」

と疑っていたところ(-_-;)

ちゃんとありました。
リーダーズカードが送付される時に付いてきた案内にこう書かれています。
Amazon2000

 

Amazonでリーダーズカードを使ってはじめての買い物をすれば、
支払額から自動的に2000円分値引きしますねって事ですね。
公式サイトにもこう書かれていました。

【カード請求時値引枠プレゼントキャンペーン・カード台紙の表示について】
カード請求時値引枠のプレゼントは、カード送付時封入のカード台紙に有効期間、値引枠等を表示して、ご連絡いたします。
カード台紙には「値引枠は別紙対象店にてご利用いただいた場合に値引きとなる」旨を記載しておりますが、本キャンペーンのカード請求時値引枠は日本向けの「Amazon.co.jp」または「Javari.jp」にて、ご利用いただいた場合に適用となります。

 

無事に入会特典Amazon2000円分もゲット出来ました!
このキャンペーンはいつまでやるのかわかりませんが、延長しながら継続してやっているので、これからもしばらく続くと予想しています^^
良いことばかりのようなリーダーズカードですが、今回リーダーズカードを申し込むにあたってネックになったのが年会費。

年会費は初年度無料なのですが、2年目からは年会費2625円がかかります。
ただし、年間の利用額が50万円を超えると、次年度の年会費が無料となります。

月に換算すると約42000円です。
月に42000円をリーダーズカードで支払えば次年度の年会費がただになる。

よって、リーダーズカードをメインカードとして

  • 携帯電話料金
  • 固定電話代
  • ガス代
  • 水道・下水道代
  • 電気代
  • 高速料金
  • 毎日のスーパーでのお買い物代

などの毎月かかる費用をリーダーズカード払いにしちゃえば、
42000円はクリアーできてしまいますね。
私の場合、Amazonのヘビーユーザーなので、
Amazonだけで毎月数万円の支払いをしているため(汗)、
計算したところ、他の支払いを少しプラスするくらいで、
年会費無料はあっさりクリアー出来てしまう事が判明しました。

「どんだけAmazonに貢献しているんだよ!」

と自分で思っちゃいましたが、だからこそリーダーズカードが必要なんですよね。
何と言っても、Amazonで買い物をしただけで、還元率1.8%ですから。

でも、実はAmazonでの還元率を、2.3%になることも可能なんです。

 

それは、WEBサービスのインターコムクラブにある「ジャックスモール」を経由して、
Amazonで買い物をすると、0.5%の還元ポイントが付くので、
元々の1.8%の還元率と合わせて2.3%になってしまうという、
他のカードに戻すことが出来ないくらいのお得感があります。

Amazonジャックスモール
【ジャックスモールでのAmazon還元率案内】

 

だからこそAmazonカードと言えるくらいのパワーがあるのが「リーダーズカード」。

 

Amazonを良く利用していて、
Amazonでの買い物+普段の支払いで年間50万円を超えるようであれば、
リーダーズカードを1枚持っておくのは、かなりお得だと言い切れます。

Amazonでの2.3%の高還元率がいつまで続くかわからないので、
早めにリーダーズカードを利用しちゃうのが得策でしょう^^

コメントは受け付けていません。