リーダーズカードで貯まったポイントをJデポに交換しやすくなった。久々の改善!

公開日:2019/02/19

リーダーズカードは、高還元率クレジットカードで還元率は1.257%!還元率が高いため、いつの間にやらポイントが貯まっていきます。この貯まったポイントは、Jデポに交換するのが絶対オススメ。

Jデポとは、カードの支払額からその分を値引きすることができるシステムで、商品、電子マネー、共通ポイントなどに交換するよりも簡単にお得さを実感できます。Jデポに交換するだけで、支払額が減るわけですから、これほど簡単な仕組みはないと思います。

実際に私の利用明細書を見るとわかりやすのですが、ニトリやイオンでの買い物の金額から、Jデポ分が値引きされています。

 

Jデポへのポイント引換単位が変更!ユーザーには大きなメリット

この便利なJデポ交換なのですが、2018年10月までは、3,500ポイントが交換の単位でした。つまり3,500ポイント貯めないとJデポに交換できなかったわけです。ところが、2018年11月1日の引換より、交換単位が引き下げになり、1,400ポイントからJデポに交換できるようになりました。

この変更により、これまでより大幅にJデポ交換しやすくなりました!

ポイント引換単位変更の詳細

Jデポの引換単位が変更

(2018年10月まで)3,500ポイント ⇒ 4,000円分

(2018年11月から)1,400ポイント ⇒ 1,600円分

※還元率は全く変わっていませんが、ポイント交換単位の引き下げにより、利便性が向上。

Jデポへの交換画面

実際に、リーダーズカードの会員サイトインターコムクラブで、Jデポ交換画面を確認すると、

(インターコムクラブの画面)

(入力画面)

赤枠部分に口数を入力することで、Jデポ値引きされます。1口だと1,600円分。2口だと3,200円分。3口だと4,800円分…

今後にも期待

リーダーズカードは、2,000円の利用で11ポイント貯まるので、これまでの交換単位である3,500ポイントを貯めるには638,000円程度のクレジットカード利用が必要でした。ライトユーザーには、なかなか敷居が高かった…。それが、今回の改善により、1,400ポイント貯めれば良いので、256,000円程度の利用でJデポに交換できるようになりました。月に2万円ちょっとで、年に1回はJデポ交換できる計算です。

これまでよりも60%も少ない利用金額で、Jデポ交換できるようになったのは、リーダーズカードの利用者にとっては、メリットしかありません。

今後もリーダーズカードには、このようなサービス向上に期待したいです。

コメントは受け付けていません。